スポンサードリンク

追加型公募投信の純資産が大幅減



先週末米国にて、ブッシュ大統領自ら緊急経済対策が発表され
たのですが、残念ながら市場での反応は厳しいものでした。



このため、今週に入り世界同時株安となり、東京市場は日経平
均株価が1万3000円台を切るところまで暴落しております。



そんな中、株安と円高を受けてを、追加型公募投信の純資産残
高が年初から7.4%減少しているもようです。



ロイターが、野村総合研究所から発表されたデーターをもとに
発表した記事によりますと、国内株式ファンドの残高は10.2%、
海外株式では11.1%減少しております。



また、1月18日現在の追加型公募投信純資産残高は61兆0381
億円となり、07年末の65兆8934億円から、たった9営業日で4兆
8663億円減少する事態に陥っております。



その内訳についてですが、国内株式は前年末比10.2%減の7兆
1449億円となり、一方の海外株式も同11.1%減の12兆0093
億円となり、今後も純資産はさらに目減りすることとなりそうです。



このため、追加型公募投信への資金純流入は2177億円に達して
おり、海外債券および海外株式に資金がシフトされています。



ちなみに、年初から15日まで連続して資金が流入しているようで、
15日時点で2549億円の資金流入を記録しました。




応援クリックおねがいします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



※投資信託への投資は、自己責任でお願いします。

投資信託に関する文章・情報の、誤字、脱字、誤配信を
含め、一切責任は負いませんので予めご了承下さい。

投資信託が分かる資産運用入門トップへ




posted by 投資信託初心者 at 18:42 | 重要な指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。