スポンサードリンク

ファンドの組成されている銘柄を調べる

投資信託の魅力の一つとして分配金の支給があげられます。海外の投資家は基準価格
の上昇を期待して投資信託を購入するので、分配金の支給は望まないか、支給されても
再投資に回しますが、日本の投資家は分配金が支給されることを望みます。



国民性の違いといえばそれまでですが、分配金が投資信託の大きなセールスポイントで
あることは間違いありません。しかし、注意しなければならない点があります。



まず、投資信託分配金は預貯金の利回りのように確定しているわけではありません。
当然のことながらファンドの運用が上手くいかない場合には支給される分配金は減ること
となったり、場合によっては支給されないこともあります。



仮に支給されたとしても、支払われることによって購入された投資信託純資産額が減
ることになるので、でいえば配当を支払ったことで株価が下落するようなものですので、
投資の旨みというのは確実に低下することになります。



こうしたリスクを減らすためにも、ファンドが組成している銘柄が、しっかり利益を出せる
財務体質が良好な優良企業であるかどうか調べる必要があります。



上述した点をクリアしている銘柄は株式市場全体が大きく低迷して一時的に下落したと
しても、際立って割安感が生まれますので、買われやすいといった特徴がありますので、
下落局面でも株価が下がりにくいのです。



そして、株式市場全体が下落局面にありながらも、投資家の注目を集めている銘柄
多数あるので、こうした銘柄の特徴を色々と調べることによって、さらに投資効果を高め
ることができます。不況時でも投資で勝つことができるようになるわけです。




タグ:投資信託
posted by 投資信託初心者 at 21:14 | 投資信託の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。